和歌山市加太の美しい海を望む丘の上に
「和歌山市立少年自然の家」があります。 
d0078228_14374614.jpg

和歌山市の小学生が必ず「加太合宿」と称して訪れる場所。
d0078228_14452386.jpg

ここに、子どもたちのアイドル犬がいるんです。
それが、「メガネ」
d0078228_1442543.jpg

仔犬の頃、目の周りの毛がくっきりと丸く生えていて
「メガネ」のように見えたことから、いつのまにか「メガネ」と呼ばれてきました。
ここに住み付いてもう14年になります。

子ども達が次に訪れたときには、
必ず「メガネは~??」 とスタッフよりも先に探しに行くんだそうですよ。

そのメガネさん。
今まで、元気いっぱいでフィールドワークや山登りも元気に付いて行ったのに、
最近年のせいか、めっきり体力が衰えてきたんだそうです。

今までより、木陰で寝転がることが多くなったようですが、
それでも、子ども達が大好き。
必ず子ども達の野外活動を近くで見守っているようです。

d0078228_14434982.jpg

自然の家のスタッフによると、
「老犬になってきたので、体調が心配~この夏元気で過ごせるんだろうか」
と心配そうです。

暑い夏、子ども達が大勢キャンプにやってきます。
子ども達から元気をもらって
まだまだ長生きしてほしい「メガネさん」
がんばれ!
d0078228_14442012.jpg


「メガネ」については、以前 「わかやまこども市報」の第1面にも紹介されました。

                     こちらをクリックしてね♪
[PR]
by kisyu-yoitoko | 2007-08-02 14:45 | 紀州よいとこ